すい臓がんステージⅣで抗がん剤の治療効果が思うように出ない方2017/06/13

すい臓がんステージⅣで抗がん剤の治療効果が思うように出ない方2017/06/13

すい臓がんステージⅣで抗がん剤の治療効果が思うように出ない方

 

先日、新フコイダン療法を開始された方をご紹介いたします。

すい臓がんのステージⅣbで抗がん剤治療をしても進行が抑えられないと聞きました。

その上、副作用で治療も思うように進まないことが、とても不安で、今の状態をなんとかしなければと、インターネットで新フコイダン療法を見つけられました。

 

今の抗がん剤では効果が出ないので、次は今より強い抗がん剤を使おうと主治医の先生から話があったそうです。

「次の抗がん剤も効果がなければどうしよう。副作用がもっと強くなれば、治療も順調に進むかわからない。」と、とても心配で夜も眠れないと話されていました。

 

すい臓がんステージⅣで抗がん剤の治療効果が思うように出ない方まずは癌の勢いを抑えることと、免疫や体力を回復させて副作用に負けにくい体を作ることを目標にして新フコイダン療法を始めてみてはとお話しました。

同じような状況で一歩ずつ前進されてる方の症例も合わせてお話しました。

癌の克服は当然の目標ですが、まずは一歩ずつ少しずつでも良い経過に向かって前進してほしいと思いました。

 

後日、「なんとか少しでも前進できるように、新フコイダン療法を始めてみようと思う。」と電話がありました。

 

食事・睡眠など今までどおりの生活を続けながら治療を継続していくことは、難しいことだと思います。

だからこそ、できる限り副作用に負けない体を維持していくことは、とても大事なことだと思います。

まずは癌の勢いを抑えて、治療継続の為の体力回復、副作用軽減を目標に、次は勢いの弱まった癌に一気に攻撃をかけることを目標にと、1つずつ目標をクリアしてほしいです。

 

お電話いただく方の状況は様々ですが、新フコイダン療法で良い経過になられる方の輪が少しずつでも広がっていけば嬉しいなと思いました。

 


現在の「すい臓がん治療」に不安や悩みをお持ちの方は、『すい臓がん治療の専門サイト』を、ぜひご覧ください。

膵臓がん治療の方の専門サイト