膵臓がん改善に期待!新フコイダン療法を補完した患者様2018/02/20

膵臓がん改善に期待!新フコイダン療法を補完した患者様2018/02/20

膵臓がん改善に期待!新フコイダン療法を補完した患者様

 

膵臓がんの再々発で治療法の一つとして、新フコイダン療法を開始された方のお話しをさせていただきます。

患者様は70歳代の女性です。

数年前に膵臓がんに罹患し、手術・抗がん剤治療を受けられました。その1年後に肝臓に再発転移が判られ、再度手術・抗がん剤治療を行い、ご様子を見られていたそうです。

2回目の手術を終えられてから数ヶ月後の定期検診で、マーカーは2000台へ上昇、新たに肺と残っている膵臓に転移が判られたそうです。

 

膵臓がん改善に期待!新フコイダン療法を補完した患者様抗がん剤治療を続けられる中で、なかなか思うようにマーカーが下がらなかったり、新たな転移が判り、がんを追い込む力より、がんの勢いのほうが勝っていると思われたそうです。

このような考えから、治療にプラス新フコイダン療法を取り入れ、なんとか今の状況を少しでも改善したいと思った、とお話ししてくださいました。

新フコイダン療法を治療にプラスしたことで、少しでもお身体に良い変化が見られたら嬉しいなと思いました。

 

新フコイダン療法はもちろんお身体に負担をかけるようなものではないですし、治療を妨げるものでもありません。治療に補完することによって、お身体に負担をかけることなく、ガンへとしっかり働きかけ、またお身体への負担を軽減しサポートしてくれるものです。

 

治療に健康補助食品をプラスして様子を見たいと言う方もいれば、健康補助食品を取り入れることに抵抗がある方もいらっしゃると思います。

お考えは皆様様々だと思いますが、治療法の一つとして治療に補完をしてより良い改善を目指す方法があるということを皆さんに知っていただきたいと思っています。

 

治療に新フコイダン療法を補完することで、一人でも多くの方が、より良い改善へと向かうお手伝いが出来れば幸いです。

 


現在の「すい臓がん治療」に不安や悩みをお持ちの方は、『すい臓がん治療の専門サイト』を、ぜひご覧ください。

膵臓がん治療の方の専門サイト