無料電話相談

無料電話相談

すい臓がん治療・無料相談室

当法人では、「新フコイダン療法」を推奨する医師と連携を図り、すい臓がんの改善に向けサポートを行なっております。

相談員がお電話で患者様のご病状などをお伺いし、すい臓がん治療に「新フコイダン療法」を取り入れる方法について詳しくご説明いたします。
また、医師電話相談や、提携医師への来院相談の申込につきましても、お電話で承っております。

※ご相談の前にすい臓がん治療についての資料をお読みいただくようお願いいたします。

膵臓がん克服の秘訣

 

医師電話相談(事前予約制)

事前予約制になっておりますので、まずは新フコイダン療法についての資料をお読みください。
ご予約は、【フリーダイヤル】0120-050-262までご連絡ください。


「あきらめないでください!まだ、治療法はあります!
ひとりで悩まず、ぜひご相談ください。」

膵臓がん医師相談現在のすい臓がん治療に不安や迷いがある方はご相談ください。

すい臓がん治療の状況や、お体の状態をお伺いし、患者様に合ったすい臓がん治療における「新フコイダン療法」の取り入れ方や進め方を医師としての視点でアドバイスさせていただきます。

また、経過などもご相談していただけるので、ご安心ください。
その他、食事や生活面においてもアドバイスいたします。

医師電話相談を始めて

以前より多くのすい臓がんの患者さんやご家族の方とお話しをする機会を得ましたが、多くの方にお伝えすることは、まず希望をもって前向きに治療に取り組んでいただきたいということです。

精神的に塞ぎ込んでしまうと、事実、免疫力が落ちるなどの体調に変化が現れます。逆に何か目標を持つと活力になり、血流も良くなります。血流が悪くなって体温が下がることは、がん細胞にとっては格好の条件となります。

だからこそ目標を持って積極的な治療を行っていただきたいのです。

現在、治療が難しいと言われているすい臓がんには、西洋医療の標準治療に新フコイダン療法を併用した統合医療が最善の選択だと確信しております。

医師電話相談をされた方「すい臓がん 60代 男性」の感想

すい臓がんは難しいと言われ、病院の治療だけでは不安になり、新フコイダン療法を開始しました。

新フコイダン療法を開始して2ヶ月経過した時に医師電話相談を受け、検査結果や現在の抗癌剤治療を踏まえて私の身体の状態に合った新フコイダン療法の進め方のアドバイスをしていただきました。

日常生活で気をつけることなども親切に説明してくださり、早速取り入れています。

不安ばかりの毎日を送っていましたが、私の質問にもひとつずつ丁寧にお話をしてくださり、先生とお話しすることで不安を取り除くことができました。
次の検査結果が出たらまた電話相談を受けたいと思っています。

膵臓がん治療のフコイダン療法お問合せ

フコイダン療法お問合せ流れ

〈ご注意事項〉

  • 相談料は無料です。通話料はご相談者さま負担となります。
  • お電話での医師のアドバイスは、あくまでも触診・問診・視診・聴診等の医療行為無しに行なわれる助言行為であり、診療行為またはこれに順ずるものではありませんので、自己責任の上、一つの参考にしてください。

※当法人では、電話相談を円滑に進める為に、事前に必ず資料のご一読をお願いしております。

膵臓がん克服の秘訣

 

 
 

上羽院長のご紹介

統合医療に関する幅広い知識・経験を持ちながら、すい臓がん治療や生活面についても非常に分かりやすくご説明いただける、人情味溢れる人気の医師です。

膵臓がん医師相談専攻
消化器

専門医・認定医
日本内科学会認定医
日本医師会認定産業医
日本医師会認定健康スポーツ医

所属学会
日本消化器内視鏡学会
日本予防医学学会
日本消化器病学会

略歴

1984年3月 金沢医科大学 医学部 卒業
1984年4月 京都府立医科大学 薬理学教室研究生
1985年4月 金沢医科大学 内科研修医
1987年4月 京都府立医科大学 薬理学教室研究生
1991年4月 京都府立医科大学 第三内科教室勤務
1992年4月 済生会京都府病院 内科医長
1995年4月 上羽医院 開業