膵臓がん統計データ

膵臓がん統計データ

膵臓がんの統計データ

すい臓がん治療に関しては、外科手術、放射線治療、抗がん剤という三大療法が標準治療となっておりますが、発見された時点ですでに進行したすい臓がんである場合が大半です。

死亡要因に占める膵臓がん

すい臓から他の臓器へ転移したがんへの対応など、標準治療だけでは太刀打ちできないケースが多いため、すい臓がんの罹患数は死亡数とほぼ等しく、その診断と治療は非常に難しいことが知られています。

その為、すい臓がんに対しては、いかに早期発見・適切な治療ができるかという研究成果が、早急に求められています。